初めての方はまずこちら|そうってどんな人?

【レビュー】ラコタハウスの『K.T.LEWISTON』 ベルト2年半着用!コードバンベルトの口コミ。

コードバン
この記事は約5分で読めます。

こんにちはっ!

まだまだ寒いので、焚き火が恋しくなっています(笑)

もう少し暖かくなったらキャンプ場で焚き火したいです。

ということで!

今日はあるモノのレビュー記事について書いていきたいと思います!

そ!れ!は!

K.T.LEWISTONのベルトですーーー!!!

いつもは革靴の話ばかりしていますが、革モノ全般好きなのです。

ということでたまには気分転換にベルトの話を。

もうかれこれ2年半も愛用していまして。

しっかりとレビューについて書いていきます!

それではいざ!参らん!

ラコタハウス『K.T.LEWISTON』

ちょこっとだけブランド紹介を。

そもそも

「『K.T.LEWISTON』って知らないよ!」

という方がほとんどかなと思います。

K.T.LEWISTONって聞くと

「聞いたことねえ...

って方が多いと思うのですが

『ラコタハウス』

と聞くと一気に知名度が上がりますよね(笑)

というのもK.T.LEWISTONはラコタハウスの革小物オリジナルブランドなのです。

どんなブランドなのかというと...

コードバンをはじめとする選りすぐりの素材と、熟練の職人技が生きる、

タイムレスな魅力を備えたレザーグッズを展開します。

ラコタハウスHPより

というのがコンセプト?の模様。

➡K.T.LEWISTONのHPはこちら

実際にラコタハウスの代名詞といえば『コードバン』

なんと言っても『オールデン』が有名ですよね!

ラコタハウスを語る上ではコードバンの存在は外せないですよね。

そんなラコタハウスが展開するブランドって...!

これはすごいんじゃないの?!

というのが第一印象。

ではでは。

さっそく2年半着用後の写真とともにレビューに参りましょう!

コードバンベルトをレビュー

使い始めたのが、2020年8月。

かれこれ2年半が経つのが早い...

一応、このベルトの詳細を書いときます(^^)

ブランド:K.T.LEWISTON(ケーティールイストン)

品番:KTB-039 MAHO

Style:Layered Cordovan Belt

Material:Cordovan

Color:Mahogany

Width(mm):30

Made in Japan

ここで一つ注意点があります。

ラコタハウス、オールデンのコードバンといえば...

『ホーウィン社』のコードバンが有名なのですが。

このK.T.LEWISTONのベルトに使用されているコードバンはホーウィンではないみたいでして。

ラコタハウスに問い合わせしたところ、『国産のコードバン』のようです。

細かな企業なども聞いたのですが、そこはお伝えしていないそう。

内張りは『キップ』で、要は牛革です。

コードバンと牛革のベルトになります。

なのでもし!

この記事を見て

「俺もこのベルトほしい!」

となっても、その点だけ注意してくださいね(^^)

中には

「ホーウィンのコードバンだと思ってた...」

なんて方も出てきそうなので(笑)

K.T.LEWISTONはホーウィンのコードバンではないのでご注意を!

ということで使い始める前をみてください!

雰囲気ありますよね...!

ラコタハウスの箱ーーーー!!!って感じ。

箱から伝わる重厚感。

この時点で圧倒されてまうやろーーーっっ!!

そして箱をオープンしても、まあ期待を裏切らないこと。

そこにはズンッと巻かれているベルトさまが。

ということでさっそく、2年半使った今。

その様子も見て頂きましょう!

途中、切り替えしがあるタイプですね!

ベルトなだけあってか。

オールデンのコードバンって感じにはいかないようです。

あの艶々感ですよね。

まあベルトってスレもありますし。

少しずつメンテナンスして大切に使用していきたいと思います。

使用感としては、しっかり感があるから若干大きめでも良いのかなって思います。

プライベートもスーツも使えて重宝しますよっ!

良いなと思った方はラコタハウスに行った際にでも見てみてくださいねっ!

まとめ

コードバンのベルトがほしい!なんて方は参考になりましたかね?

なかなかコードバンのベルトって見ない気が。
(僕が知らないだけ説...笑)

誰かの参考になれば!と思い書きました。

ただ念押ししておきますが、

『K.T.LEWISTONはホーウィンのコードバンではない』

ということだけ注意してください!

「コードバンいえばホーウィンだろ!」

「ラコタハウスはホーウィンだろっ!」

という方も少なくないと思うので。

その点だけ注意して購入を検討してください。

ということで、今日は靴から離れてベルトの紹介でした!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは今日はこの辺で(^^)

“Good shoes will take you to a nice place”
〜素敵な靴は、あなたを素敵な場所へと連れて行ってくれる〜


P.S

まだ企画中ですが、靴磨きワークショップをしようかなと。

今まで路上靴磨きをしてきた中で需要あると思います。

第4回岡山革靴サークルはGWにしようかなと…

なので、比較敵やりやすいワークショップを先に。

まだ内容は固まっていないで、また随時お知らせはします!

お楽しみに\(^o^)/

▼靴磨きワークショップ後のレポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました