初めての方はまずこちら|そうってどんな人?

アメリカンといえば‼マイ・オールデン“954”モンクストラップで紹介‼

コードバン
この記事は約6分で読めます。

こんにちは(^^)

梅雨本番…かと思いきや晴れたりと。

なかなか天気が読みにくい時期になりました。

僕もそろそろ雨の日用の革靴が一足は欲しいところです。

良い雨の日用の革靴があれば教えて下さい\(^o^)/

それでは今回は僕の革靴の原点。

マイファーストシューズ『オールデン』についての記事です!

革靴好きで知らない人はいないであろうブランド。

僕の革靴デビューになった最初の一足はおこがましいですがこのオールデンでした。

今回の記事でお届けするのは!

  • 僕がオールデンを選んだポイント
  • 初革靴にオールデンを選んでどうだったか?

この2つについて書いていこうと思います!

『革靴好きな方』

『これから革靴について知っていきたい!』

という方も見てもらえたらなと思います。

それでは!今日も張り切って!シャカリキに!

内容にいってみましょう!\(^o^)/

アメリカンカルチャーの『オールデン』とは。

まずはオールデンってなに?という方に向けて。

「さっきからオールデンオールデンって言っているけどさっぱりピーマンだよ。ちゃんと説明しろよ…」

と思っているそこのあなた。

そのとおりです。

革靴好きにとっては聞き慣れたワードかもしれません。

がビギナーの方、そして革靴にはそこまで興味はないよ…という方にはなんのコッチャ。

そう思われていると思います。

当ブログではそんな方を置いてぼりにするようなことは致しません!

みなで一緒に少しずつ革靴について知っていきましょう\(^o^)/

ということで(笑)

オールデンとは?についてです。

1884年に米マサチューセッツ州のミドルボロウという町で、チャールズ・H・オールデン氏によって創業。

主にコードバンを使った革靴は「アメリカ靴の王様」と言われるほどに。

コードバンは馬のお尻のレザーで『革のダイヤモンド』と言われる高級レザーなんです!

コードバンも色々と種類があるんですが、オールデンで使われているコードバンは『ホーウィン社』という会社のモノで。

ホーウィン社のコードバンといえば世界最高峰なんです。
(ここテスト出ます!笑)

コードバンについての記事も今度書いてみようかなと思います。

とにかく世界最高峰のコードバンを使われたオールデンは革靴好きを魅了してやまないのですっ!!

『アメリカ靴の王様』であり『世界最高峰のコードバン』

これをファーストシューズに選んだ僕。

そんな僕の率直な感想をどうぞッ!

オールデンを選んだポイント

まず僕がオールデンに出会ったときの事を少し。

僕が革靴に出会ったのは成人式のときです。

スーツに合う革靴を一足買おう!と。

レザーは好きだった僕ですが革靴については無知で。

調べに調べて購入したのが『オールデン』でした。

そんな靴がこちら!!

じゃじゃじゃじゃーーーーんんん!
(モーツァルト風)

さすがのコードバン。

無加工でこの艶感。

トゥルントゥルンですねえ…!

これを選んだ理由は

  • スーツにも合うし普段カジュアルにも履ける
  • 修理を重ねて長く履ける
  • コードバンによる革の変化が美しい

普段でも履けるというのはアメリカンな感じなので割とカジュアルに履けていいかなと。

長く履いていけると思ったのは世界的に有名なブランドだし大丈夫だろう!と。

そして革の変化が美しいというのはやっぱりコードバンだから!と。

これらの理由でこの靴を選びました。

ざっくりとこんな基準でした。

なんせ4年前なのでこんな感じだったかなと(笑)

購入はヤフオクでした。

なんせ岡山で良い革靴を買えるところなんて知らなかったので…

某百貨店にいろんなメーカーの革靴を試着に行ったりして。

ブランド事の参考サイズを調べたりして。

やっと購入したのがこちらでした。

購入価格は中古で約4万円。

初革靴にはだいぶお高い買い物でした(笑)

しかもネットでの購入…

購入決済ボタンを押す指は痙攣していた(と思います。笑)

とはいえ、新品価格は13万円ほど。

さすがに…一ヶ月丸々革靴のために働くようなことになりかねない…笑。
(それはそれで頑張れるが!笑)

「コードバンだし、13万のものが4万ならいいよね!俺、大事に履くし!」

と自分を納得させ、購入しました(笑)

そんなマイ・オールデンについて紹介したいと思います。

マイ・オールデンの紹介と感想

こんなにオールデンについて語っていますが、オールデンはこの一足しか持っていません(笑)

初にして唯一!

モデルは『954』というモノです。

サイズは7ハーフなので、ざっくりと日本サイズで26.5cmくらいかなと。

というマイ・オールデンをちょっと詳しく紹介致します!!

ラスト:アバディーンラスト
スタイル:プレーントゥ シングルモンクストラップ
革:シェルコードバン
カラー:♯8 ダークバーガンディ
アウトソール:シングルレザーソール


といった感じです(笑)

すみません。

僕も正直、全部は分かっていません…

他のを履き比べたことがないので…

これを見てくれている方もナンノコッチャ?な方もいると思うので!

素人めに分かりやすくするとおおおお??!!

靴の形:わりかし細身!!
靴の種類:修道士の靴!!
使っている革:ホーウィンのコードバン!世界最高峰の革!
カラー:割と濃いめの茶色!!
靴底:革の靴底!!!


こんな感じです。

これが石田翻訳です
(本名:石田です。笑)

なかなか専門用語が多すぎて難しいですよね。

これを全部知るにはかなりの勉強だけでなく大幅な予算がいりそうです…

一人会議しなきゃです(笑)

ただやっぱり美しいんですよね。

シルエットが。

僕的には横からの眺めが好きだったり。

人の横顔が好きなので革靴にも通じるところがあるのでしょうか(笑)

横顔フェチですね(笑)

そしてソールには『SHIPS』の文字が!

mde

詳しくは分からないのですが、これが俗にいう『SHIPS別注』というやつでしょうか。

響きが良いです。

中古で買って4年経ちますが、メンテナンスのおかげで本当にキレイどす。

やっぱり良いお値段のものは物持が良いですね\(^o^)/

最高です。

まとめ


少しは参考になりましたでしょうか?

僕のマイファーストシューズ。

原点のマイ・オールデンについて書きました。

革靴界でも最高級なオールデン。

買って後悔は一度たりともしたことがありません。

ただ安い買い物ではないので入念なリサーチが必要ですね。

オールデンまとめは以下です。

  • アメリカ靴の王様
  • 世界最高峰ホーウィン社のコードバンを使った靴作り
  • アメリカンにカジュアルに履ける

奥が深すぎて書ききれないですが、今回がこんな感じでまとめておこうと思います\(^o^)/

それでは今日はこの辺で。

“Good shoes will take you to a nice place”

ーーーP・Sーーー

引き続き、岡山革靴コラムで書いてもらってもいいよ!

という方を募集しています。

今はコロナ禍でなかなか厳しい…という方も。

緊急事態宣言明けにでも!

大絶賛、募集しとります!

一言、お問い合わせよりご連絡ください(^^)

お待ちしております。ではでは〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました