初めての方はまずこちら|そうってどんな人?

西日本初開催っ!『第一回おかやま靴磨き選手権』の優勝はいかに!靴磨きの楽しさを充分に伝えれた大会でした!

おかやま靴磨き選手権
この記事は約11分で読めます。

こんにちはっ(^^)

最近の僕の楽しみはたまに見るテレビ番組の『オモウマい店』です。

激安な飲食店を紹介していく番組なんですが、これが面白い(笑)

ちょっと見てもらいたいなと(笑)

見た方はまた教えて下さい。

ということで!

今回はタイトル通り、『第1回おかやま靴磨き選手権』のレポートになります!!

色々な方の応援、企業さまの協賛、そして参加者、観覧に来てくださった方たちのおかげで。

今回の選手権は無事に終わることができました!

ほんっとうにありがとうございました。

選手権のアーカイブは下記チャンネルより見れるので、また見て下さい!

2時間あるので、少しずつ(笑)

映画を見るつもりでどうぞ!笑

ということでまた動画は見ていただくとして。

今後、第2回、第3回と続けて行きたいと思うので、しっかりと振り返りをしたいと思います。

それでは内容に参りまっっしょい!\(^o^)/

イベント概要


さてさて。

まず今回のイベント概要です。

イベントの告知記事はかーなりの方が見てくださっていたので知っている方も多いかと思います。

ざっくり紹介しておきますねっ(^^)

日時:10月17日(日)
場所:天満屋岡山本店 
   4階紳士フロア
▶一般の方の《アマチュア部門》
▶革靴関係のお仕事をされている方の《プロフェッショナル部門》

各部4名で競い『光沢・バランス・所作』各30点の合計点で争う。

ざっくりですが、こんな感じでした。

詳しくはこちらの記事を見てもらえたらと思います!

いやあ、でもほんとに準備段階で色々と大変でした...

約2ヶ月前から話が進み、コロナの関係や場所の関係、道具提供をどうするか...

数えだしたらキリがないくらいに色々とありました…(笑)

が、色々な方の協力のおかげで。

本当に...

僕が出来ないことだらけなので...

今回の選手権は本当に色々な方のお力のおかげで出来上がったのです。

そんな皆さんと一緒に作り上げられた選手権。

当日もスタッフたちは9時から集合してリハーサルをもう一度行って。

そして会場セッティングを確認・準備して。

そうして本番に向けていきました。

今大会の審査員は2名。

一人目は岡山市北区中山下にある立岡靴工房代表の立岡海人さん

立岡さんはオーダーメイドシューズを主にされていて、パティーヌ染めのプロ。

しかもサフィールシューケアトレーナー!!

これはすごいぞ...!

二人目は岡山イオンにある東急ハンズの高原双絵さん。

高原さんは東急ハンズのシューケアマイスターとのことで!

東急ハンズの中でも現在12人くらいしかいないのだとか...!

こちらもかなりすごい...!

審査員の(左)立岡さん(右)高原さん

そんなお二人に厳正なる審査をしてもらいました\(^o^)/

個人的には審査員が男性と女性の1名ずつだったのが良かったなと。

それぞれ審査の基準が違うかもしれないですしね。

それぞれの観点で見てもらえたと思います。

ちなみにですが(笑)

僕は司会という大大大緊張な役割をさせてもらいましたっ!

その緊張の様子も後でお伝えします(笑)

ではでは!!!!

そんな感じで行われた選手権。

その本番の内容に参りましょう(^^)

まずはアマチュア部門

アマチュア部門はこちらの靴と道具で磨いてもらいました。

[競技靴]
リーガル 04KR BH ブラック

[クリーム(新品)]
・M.MOWBRAY PRESTIGIO
クリームナチュラ―レ(ブラック)
・M.MOWBRAY PRESTIGIO
トラディショナルワックス(ブラック) 

・SaphirNoir
クレム1925(ブラック)
・SaphirNoir
ビーズワックスポリッシュ(ブラック)

アマチュアにしてもなかなかレベルの高いものになったのではないかなと(笑)

僕は当初、ストレートチップを使用するのかと思いきや(笑)

色はブラックですが、内羽根フルブローグストレートチップですかね。

プロ部門のようにレベル高いです!

これは初回からハードルが高いっ!

そして今回出場してくださった方は男性3名、女性1名

そして注意事項、競技内容、審査基準などを発表して競技開始。

制限時間は20分!

これはかなりスピーディーにしないとヤバそう...

各々、布と水とブラシは準備してもらっています。

日頃、使い慣れた道具が安心していいですよね。

競技開始して見ていると、皆さん色んなやり方でされていて!

馬毛ブラシでホコリ落としから入る方。

クリームを一旦塗ってからワックスに入る人。

ワックスから入り淡々と輝きを出す方。

色々なやり方があるんだなと。

途中で解説を入れていくのですが、なれない僕にはなかなか難しくて...笑

審査員のお二人に振って解説をいれてもらいました。

そしたら事細かに解説をしてくださるのです...

おお、神よ...!

司会をしながら解説をじっくり聞く。

なんて余裕はなかったです(笑)

台本を読みながら次はどうしようかと...笑

なんせたくさんの方の前に出るのはあがり症な僕にはすごい緊張でした。

そして競技が終わり、審査へ。

緊張の瞬間...ゴクリ...

ドキドキッッ!

発表は僕がさせてもらうのですが、待っている僕も緊張です...

そして少しして順位が出た様子。

厳正なる審査をしていただいた結果は以下の通り!

4位 北口裕一さん

3位 坂口知義さん

2位 宇野典子さん

優勝 土手拓也さん

ということで〜〜!!

第一回靴磨き選手権アマチュア部門の優勝は土手さんでした!

おめでとございます\(^o^)/

文字通り、『初代王者』です!

土手さんのNHK取材での感想は

「色んなところで靴磨きの文化が広まればいいなと思います」

とのことで。

僕たち、選手権スタッフが思っていることをそのまま代弁してくださったような感想です...(泣)

本当にありがとうございますっっ!!!!!

優勝した土手さん

来年に行われるであろう第二回にもぜひ何かしらの形で関わっていただきたいですね。

そして今回、優勝こそ逃したものの素敵な靴磨き技術を披露してくださったお三方。

宇野さん、坂口さん、北口さん。

第二回でも参加していただきたいです。

次こそは優勝をっ!と意気込んでいただきましょう!

ちなみにアマチュアの方々が磨いた靴はこちら!

左から1位、2位、3位、4位

そんな感じでアマチュア部門は終わりました。

参加賞として

  • 天満屋商品券
  • サフィールのミニユニバーサルレザーローション
  • マドラスの100周年記念パスケース

を全員にお渡ししました。
(参加賞がかなり豪華すぎる。笑)

皆さんには大変、ご満足いただけたかなと思います。

ではでは転換して。

お次はプロフェッショナル部門!!

アマチュアよりもレベルの高いものを期待ですね!

では参りましょう\(^o^)/

次はプロフェッショナル部門

プロフェッショナル部門はこちらの靴と道具で磨いてもらいました。

[競技靴]
リーガル 04KR BH ブラウン

[クリーム(新品)]
・M.MOWBRAY PRESTIGIO
クリームナチュラ―レ(ニュートラル)
・M.MOWBRAY PRESTIGIO
トラディショナルワックス(ニュートラル) 

・SaphirNoir
クレム1925(ニュートラル)
・SaphirNoir
ビーズワックスポリッシュ(ニュートラル)

アマチュア部門の時点でレベルの高かったので...

プロはもっとハードルが高いんです(笑)

色はライトブラウンな上に、こちらも内羽根フルブローグストレートチップ。

色も形もハイレベルです。

今回の第一回。

本当にレベル高いんです...笑。

そして今回の参加者は男性3名、女性1名。

こちらでも男女ともに参加していただけたんです!

これは本当に嬉しいなと...(泣)

さてさて。

どうなるんでしょうと思いながら、準備が整った様子で始まりました。

途中の解説で審査員のお二人の発言で

「難しい靴なので磨きたくないですね〜笑」

なんてことを言われてました(笑)

まさかの審査員もこういってしまうなんて...笑

審査員もお手上げな靴のチョイス!

でも仕方がないんです...

だって...

これしかなかったんですものーーーー!!!

でもさすがプロの皆さん。

手慣れた様子で磨いていました!!\(^o^)/

そして競技を終えて、審査へ。

ドキドキッ。

僕も司会として発表をするので今か今かと待っていました。

すごい大事な立ち位置ですよね発表って。

こんなにも心臓がドキドキするなんて。

そして順位がでました。

4位 石尾輝久さん

3位 安富大祐さん

2位 荒木祐子さん

優勝 藤井秀人さん

こんな感じでした!

プロフェッショナル部門の優勝、藤井さんおめでとうございます!

こちらも『初代王者』ですねっ!

なかなかハードな戦いを終えられて皆さんホッと一息ついているようにも見えました。

本当にお疲れさまです。

優勝は藤井さんがしたものの、他のお三方。

荒木さん、安富さん、石尾さん。

皆さんの素敵な靴磨き、そしてプロ魂を見ることが出来て。

プロフェッショナル部門の方が磨いた靴がこちら!

左から1位,2位,3位,4位

僕は本望です。

今回、参加してくださった方も、参加できなかった方も。

第二回にむけて、またチャレンジしていただけたらと思います\(^o^)/

まとめと今後について

2ヶ月前に立岡さんと

「おかやまで靴磨き選手権したいね」

って話したところから企画がスタート。

バタバタと色々と紆余曲折あり、なんとか選手権を開催することができました。

今回、無事に開催出来たのはたくさんの方と企業様のご協力のおかげで。

会場の提供をしてくださった天満屋様。

商品提供をしてくださった株式会社R&D様。

株式会社ルボウ様。

マドラス株式会社様。

選手権スタッフの方々。

当日の交通整理をしてくださった天満屋スタッフの方。

参加して奮闘してくださった方々。

見に来てくださった方。

もう数えだしたら止まらないくらいにたくさんの方の協力のおかげなんです。

大!大!大!成功を収めることができました\(^o^)/

本当に、本当にありがとうございましたっ!

初開催でどうなるかと...

でも忙しくもありながら。

最後まで楽しくワクワクしながら準備できたことが何より良かったんです。

何度も何度も多方面に相談・確認を繰り返し、作り上げられた今大会。

この記事を書きながら思うことは

『やってよかったーーー!!!!!!!!!!』

おかやま靴磨き選手権実行委員会でパシャリッ!

岡山の革靴文化に一つ、歴史を刻むことが出来たようにも思います。

ただただ嬉しい。

NHKの取材も一応、代表として受けて見た方には反響でした。

「見たよ!頑張れよ!」

との声も。

嬉しいことがたくさんの一方で。

個人的には司会をさせてもらったけど反省点が多すぎて...

とにかく緊張しいな僕はドッキドキで...笑

選手権後に帰宅してスマートウォッチで測れていた心拍数をみると...

1枚目が普段の心拍数。こちら⇩

そしてドッキドキで迎えていた選手権開催中の心拍はというと...

こちら⇩

もうやばくないですか(笑)

自分でも笑っちゃうほどに上がりきっていました(笑)

心臓がもたない...

なんと11時05分にマックス137bpm(脂肪燃焼ゾーン)へと。

私は司会をしながら脂肪燃焼しておりました(笑)

でもこれもいい機会でしたねっ!

そして大会までも色々と反省点・課題は山積みで。

でも初のことなのでそれは当たり前なわけで。

挫けず、僕の役目は来年に開催されるであろう『第二回おかやま靴磨き選手権』に向けてアップデートしてより良い大会にしていくこと。

試行錯誤をきちんとすることで少しずつ着実に。

岡山の革靴文化の発展に携われたらいいなあと思います。

そして当日は山陽新聞社の方とNHKの方が取材に来てくださっていて。

良かったらこちらもご覧ください!

選手権は終わりましたが、僕は今後も『岡山革靴サークル』を引き続きやっていきます!

あと、路上靴磨きをやっていこうかなと思っています。

それはそれで課題が出てくるであろうことなので、試行錯誤して楽しんでいきます!

かなり今回の記事、長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございましたっ!

ぜひともSNSで感想をシェアしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

今後とも、どうぞ当ブログを宜しくお願いします!!!!!

ではまた次記事でお会いしましょう!

それでは今日はこのへんで。

“Good shoes will take you a nice place”
〜素敵な靴は、あなたを素敵な場所へと連れて行ってくれる〜


当ブログの通知を公式ラインでしています。

ブログの更新通知と、岡山革靴サークルの先行募集を行っているので、もしよければ登録お願いします(^^)

たまの更新しか通知はいかないので、さほど邪魔にはならないかと...笑

下記よりどうぞッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました